舞踏舎 天鷄
鳥居えびす&田中陸奥子
Butoh-sha Tenkei
/ New performance
/ 舞踏舎天鷄 公演
2019/11/2(土)、3(日)

水底孤児

水底孤児



劇場は 水牛の眠る みずうみ
底なしの府 迷宮に 
小児たちのなぞる ひとり遊びのように
ゆっくりと おそく おくれ続ける
     (鳥居えびす「ノクターン」1994より)




[ 水底孤児 ]
舞踏/サイトウカオリ 月丸花樂 藤子 田中陸奥子
作、振付/田中陸奥子

【profile】
田中陸奥子(Tanaka Mutsuko)/1981年鳥居えびすとともに舞踏舎天鷄を設立。「理知と無縁な深層心理の淵へと観客を誘う」と賞賛される鳥居の作品世界に伴走する。2013年鳥居えびす急逝の後、2015年映像展「断章のトタンにダンス」で新たな天鷄を始動させる。<鳥居えびす作品Selection>として2017年「女中たち」、2018年「姉姉妹」を上演。
サイトウカオリ(Saito Kaori)/1999年「彼方」東京公演より参加。音楽家とのコラボレーション、ソロ活動にも意欲的に取り組む。日本各地を行脚する踊り子遍歴の果、2012年四国四万十の清流に居を定める。灼熱の陽光と豊かな地の恵みを一身に浴び、その身体を舞台に還流させる。
月丸花樂(Tukimaru Kara)/1997年よりアスベスト館で舞踏を学び始める。2004年天鷄Dance Lab.シリーズに初回より参加、以後の天鷄の舞台を支える。日々のレッスンは鬼子母神の庭で。
藤子(Fujiko)/幼少よりのバレエ、体育大での舞踊専攻、NYへのダンス留学などを経て、舞踏に出会う。2008年「おかしとかがみ−アリス・的U」で天鷄に参加する。岩名雅記監督の「うらぎりひめ」「シャルロットすさび」に出演するなど、映像での活動も多い。


日時:
2019/11/2(土) 19:00 開演
2019/11/3(日) 15:00 開演
(開場は開演の30分前)
会場:
テルプシコール TERPSICHORE
〒164-0001東京都中野区中野3-49-15-1F
TERPSICHORE:Office/03-3338-2728/Studio/03-3383-3719
JR中野駅南口 徒歩8分
料金:
前売・予約 2,800円/当日 3,000円
(全自由席)
チケット予約:
Email:butohshatenkei@yahoo.co.jp
@お名前 Aフリガナ B電話番号 Cご希望日時 D枚数 をお書き下さい。追って確認メールを返信します。
WEB予約:チケット予約フォーム
ご予約後すぐに自動返信メールが届きます。万一届かない場合はお問合せください。
TEL.FAX:03-3772-1396

企画・制作・主催 舞踏舎天鷄
お問合せ 舞踏舎天鷄
TEL.FAX:03-3772-1396
Email:butohshatenkei@yahoo.co.jp
http://www.kh.rim.or.jp/~tenkei

スタッフ
舞台監督 呂師
音楽   曽我傑
照明   河合直樹(plan)  安蒜重乃(operation)
映像記録 齋藤使恩
写真   高橋成忠
     佐藤ジン
宣伝美術 渋井正幸
衣裳   山王工房

CopyRight(C) Butoh-sha Tenkei All Right Reserved.