縁飾りのお皿編


今回はお皿に彫刻刀で細工をしてみましょう。

【 小道具 】
・樹脂粘土グレイスとコスモスの両方を使用してます。
・七宝焼きの台
・絵の具不透明水彩の白色
・顔彩金色
・筆
・彫刻刀丸刀の3ミリ幅
・ゴルフのマーカー

【 手順 】
No. 1七宝焼きの台に白色を混ぜたグレイスを貼り付けて乾かします。
彫刻刀で細工をするので弾力のあるグレイスでないと上手く掘れません。
No. 2彫刻刀を上から押し切りの様にしてスカラップの部分を作ります。
No. 3周りをカットしたところです。
No. 4周りのスカラップ部分から1mm内側を中央に向かって彫り込みます。
No. 5わかりやすいように金色で着色したもので表してみました。
No. 6コスモスに白色を混ぜた直径7mmの球をNo.5の上に乗せます。
No. 7マーカーを用意します。
No. 8マーカーで押さえつけます。
No. 9外すとこんな風になります。
No.10余分な粘土は削ってください。
No.11こんな感じです。
グレイスは弾力がありすぎて変形しやすいので、コスモスを貼り付ける
ことによって変形を防ぎます。
No.12金の顔彩で着色します。
できあがりぃ〜(^_-)★ GalleryNO.14を参考にして下さいね。