沿 革
1999年11月26日 津軽海峡フォーラム 函館
講師:千代 肇
(北海道教育大学函館校 歴史学講師)


話題提供

西村 泰弘
(北海道開発局函館開発建設部 次長)

塩井 幸武
(八戸工業大学教授)


パネルデスカッション

コ−ディネ−タ−:佐藤 馨一
(北海道大学大学院 教授)

パネリスト:小笠原康正
(元日本青年会議所 常任理事)

パネリスト: 鎌田 慶弘
(青森商工会議所 青年部理事)

パネリスト:北村真夕美
(青森経営研究所 社長)

パネリスト:谷口 康之
(知内町議会議員 カ−トレイン調査特別委員会委員)

パネリスト:内藤 博儀
(青森銀行函館支店 副支店長)



1999年8月28日
〜9月5日
海峡横断橋欧州視察

主な視察先

グレ−トベルト橋、オ−レスンド橋、
メシナ公団、メシナ海峡




1999年2月 会報橋かける NO.7 発行

1998年7月3日 シンポジウム
津軽海峡からのメッセ−ジ

於:室蘭市

講師:近藤 俶郎
(室蘭工業大学教授)

コ−ディネ−タ−:吉田 巌
(本州四国連絡橋エンジニアリング 代表取締役)

アドバイサー:田村 亨
(室蘭工業大学 助教授)

パネリスト:浦田 康滋
(北海道開発コンサルタント 交通計画部副技師長)

パネリスト:後藤 英夫
(大林組 土木本部プロジェクト部部長 )

パネリスト:坂本 良文
(新日本製鐵 白鳥大橋ケーブル工事事務所長)

パネリスト:深谷 茂広
(長大 技術開発事業本部構造防災部 主任技師 )




1997年9月22日 講演会
津軽海峡からのメッセージ

於:八戸市

「東日本交流基盤調査の概要について」
福田 正
(東北大学院教授)

「津軽海峡大橋の技術的な可能性について」
長谷川 明
(八戸工大教授)

「どうしてだめなのか、どうして必要か−日本経済の拠点の一環として」
塩井 幸武
(八戸工大教授)

1997年6月 会報橋かける NO.6 発行

1996年11月15日 本州・北海道架橋 東京講演会

「津軽海峡と青函地域の活性化」
講師:川端 直志



1996年10月 会報橋かける NO.5 発行

1996年9月3日 本州・北海道架橋の集い
於:札幌市

ビデオ上映

「新交通軸への挑戦」
(建設省監修)


講演会

講師:大橋 猛
(当会幹事)



1996年6月3日 本州・北海道架橋シンポジウム
「津軽海峡からのメッセージ」

於:函館市

記念講演

伊藤 学
(東大名誉教授)

キェール・ラスタッド
(アーカー・ノルウェイ建設社長)


論文発表:29論文

本州・北海道架橋絵画・作文コンクール




1996年4月 会報橋かける NO.4 発行

1995年10月27日 地域振興講演会
「津軽海峡に夢かける−
本州・北海道架橋と21世紀の北東日本−」

於:札幌市

講師:吉田 巌・戸沼 幸市

コ−ディネ−タ−:高橋 陽一

パネリスト:五十嵐 日出夫・石黒 直文
      住吉 幸彦・中川 啓一




1995年10月 会報橋かける NO.3 発行

1995年6月28日 地域振興講演会
「津軽海峡に夢かける
〜夢ロード津軽海峡〜」

於:むつ市

講師:駒田 敬一・名取 雅彦



1995年2月 会報橋かける NO.2 発行

1994年11月19日 地域振興講演会
「津軽海峡に夢かける」

於:青森市

講師:吉田 巌・倉西 茂・名取 雅彦

1994年9月 会報橋かける NO.1 発行

1994年6月11日
〜24日
海峡横断橋・トンネルに関する国際会議
及び現地調査団への参加

(ノルウェイ及びヨーロッパ各地)

参加者:代表幹事、事務局長、幹事1名




1994年2月26日 設立総会
於:函館市

1993年9月22日 地域振興講演会
「津軽海峡に夢かける」

於:函館市

講師:吉田 巌・小長井 宣生



顧問紹介

特別顧問 吉田 巌(吉田デザインコーナー・技術士事務所 会長)
顧  問 五十嵐 日出夫(北海道大学名誉教授 北海学園大学教授)
倉西 茂(東北大学名誉教授 関東学院大学教授)
住吉 幸彦(元建設省土木研究所長 新日本製鉄参与)
高橋 陽一(元北海道開発局札幌開発建設部長 三井道路札幌支社長)
田村 喜子(作家、京都インクライン物語ほか)


copyright 2000 Honshu-Hokkaido Bridge Planing Office
All rights reserved