青函交流シンポジウム「津軽海峡からのメッセージ」ご案内

日 時:平成16年6月4日(金)9時 開場 
    青函交流シンポジウム:9時半〜17時半 参加費 無料
    懇親会架橋の夕べ  :18時〜20時 参加費 5000円 
会 場:ホテル函館ロイヤル(函館市大森町16−9)
    函館駅より徒歩7分
    TEL.0138−26−8181
[当会総会]  9:00-9:20
[青函交流シンポジウム「津軽海峡からのメッセージ」]
 9:30〜12:30 <論文発表会> 
  A会場〜本州・北海道架橋の技術に関する分科会
  B会場〜青函地域の環境や交流・活性化に関する分科会
12:30〜13:30 昼 食
13:30〜15:20 <特別講演会> 
            テーマ「津軽海峡からのメッセージ」
            講演会1:講師 川端直志
                 (ケイ・プランナーズ代表)
            講演会2:講師 奥平 理
                 (函館工業高等専門学校講師)
15:10〜15:20 休憩
15:20〜17:30 「未来の青函圏を考える集い」
       15:20〜17:00 <未来へのメッセージ1>
       「津軽海峡からのメッセージ・トーク
        〜青函地域へのあなたの思い」
       ・「架橋の会の10年の歩み」の紹介・
        青函地域の未来をみんなで語ろう 
        コーディネーター 西村泰弘
        (独立行政法人 北海道開発土木研究所 道路部長)
        パネラー     島康子(大間あおぞら組代表)・
                 星井英人(函館JC理事長)
                 斎藤 崇(公立はこだて未来大学生)
        アドバイザー   川端直志・奥平 理
                           
       17:00〜17:30 <未来へのメッセージ2>
        「青函地域の未来へのメッセージ〜小・中学生絵画・
         作品の発表と表彰」
       ・作品の紹介 ・優秀作品の表彰
17:30   閉会
18:00〜20:00 <架橋の夕べ>(懇親会) 会費5000円

□論文集の販売について
 当日受付にて販売いたします。(6月5日以降、郵送可)
 1冊 3000円  論文A 19篇  論文B 15篇  計34篇(予定) 
 論文集については、郵送にての販売も致します。
 発送は、6月5日以降になります。

申し込み問い合わせは、
本州・北海道架橋を考える会 0138-41-4431 へ
本州・北海道架橋を考える会

【A会場論文発表】  【B会場論文発表】



copyright 2001 Honshu-Hokkaido Bridge Planing Office
All rights reserapplication.doc